• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > VP-550 > 【 VP-550 】 VP-550 にホールド・ペダル (ダンパー・ペダル、またはフット・スイッチ) やエクスプレッション・ペダルを接続して、どのようなことができますか?
  • No : 84157
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VP-550 】 VP-550 にホールド・ペダル (ダンパー・ペダル、またはフット・スイッチ) やエクスプレッション・ペダルを接続して、どのようなことができますか?

カテゴリー : 

回答

VP-550 はホールド・ペダル ( 別売:DP シリーズ、BOSS FS-5U など) とエクスプレッション・ペダル
( 別売:EV-5 ) に対応しています。

ホールド・ペダル を使用すると、音をホールド(持続)することができます。

ボーカル・デザイナーは、声を出していても
鍵盤を押さえてないと発音しませんが、
離鍵時にタイミングよくホールド・ペダルを
踏むことで、音が途切れるのを防ぐことができます。





エクスプレッション・ペダル を使用すると、アンサンブル・パートの演奏に抑揚を付けることができます。

エクスプレッション・ペダルには、アンサンブル・パートの音量だけでなく、
「音色」 を変化させる効果もあります。

アンサンブル・パートで 「 HUMMING (ハミング)」
を選ぶと、特に効果を実感しやすいでしょう。

ペダルの踏み込みにしたがって、音色が
「mmh (ムー)」 → 「Ooh (ウー)」 → 「Aah (アー)」
と変化します。

「STRINGS 1 (ストリングス 1)」も、ペダルの踏み込みにしたがって、
押鍵後の音色がダイナミックに変化します。

    ご参考:
  • ボーカル・デザイナーとの組み合わせで、より表現力のある演奏が可能になります。
  • 音色によって、効果のかかり具合には差があります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます