• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 84153
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VP-550 】 VP-550 を使って、具体的にどのようなことができるのですか?

カテゴリー : 

回答

VP-550 は、「人間の歌声」 をリアルタイムで自在に作り出すことのできる、
ボーカル・デザイナー という機能を持った、ユニークな電子楽器です。

VP-550 にマイクを取り付け、マイクに向かって歌いながら VP-550 の鍵盤演奏をすることで、
以下のような演奏を行なうことができます。

  1. あなたの歌声を、プロのゴスペル隊やポップスのコーラスの声に替えて、歌詞をつけながら演奏する。

  2. 上記のようにして生成されたコーラスに、ストリングスの音も重ねて、壮大なサウンドを作り出す。


  3. YMO の 「トキオー」 のように、あなたの声を使って音色を変化させる。


    ご参考:
  • VP-550 では、人間の声 (ボイス) を様々に作り変える機能を 「ボーカル・デザイナー
    (声をデザインする楽器の意味)」 と呼んでいます。

    ボーカル・デザイナーは、「音の高さ」(ピッチ)以外の要素を、マイクから声で表現するように作られています。
    「音の高さ」(ピッチ)は、鍵盤を弾いてコントロールします

  • VP-550 が内蔵しているボーカル・デザイナーの音色は、次の表のとおりです。

音色

説明

CLASSIC
(クラシック)

クラシック向けの大編成合唱です。クラシック音楽のみならず、合唱ものサウンドとして幅広いジャンルの曲にマッチします。サウンドはクリアで、歌詞を聴かせたい曲に向きます。

MALE & FEMALE
(メイル&フィメイル)

男声、女声パートを独立して持った混声合唱です。少ない和音で「CLASSIC」よりもより厚みのある立体的なサウンドが得られます。高い音域が女声、低い音域が男声になります。女声はステレオの右側から、男声は左側から鳴ります。

GOSPEL
(ゴスペル)

ゴスペル特有の歌いまわしや音のばらつきの特徴が入ったコーラスです。ジャズやゴスペルなどに適しています。

POP
(ポップ)

少人数のコーラスで、ポピュラー音楽をはじめ速いパッセージの曲などに幅広く使えます。サウンドはクリアで、歌詞を聴かせたい曲に向きます。

VOCODER 1
(ボコーダー 1)

金属的なトークボックス系サウンドです。「VOCODER 2」よりもモダンなサウンドになっており、R&Bなどノリのあるジャンルに適しています。

VOCODER 2
(ボコーダー 2)

ビンテージ・ボコーダーのサウンドです。80年代のポップ・ミュージックをはじめ速いパッセージの曲などで幅広く使えます。和音演奏に適しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます