• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 88413
  • 公開日時 : 2018/09/20 15:01
  • 更新日時 : 2018/09/27 15:13
  • 印刷

【 AX-Edge 】 パート毎に鍵域を分ける(スプリット)ことはできますか。

回答

はい。PROGRAM SOUND の編集で、各パートの鍵域を設定することができます。以下では AX-Edge Editor を使用して Part1 と 2 に異なる鍵域と音色を設定する方法を紹介いたします。※ AX-Edge 本体でも設定可能です。
 
 1. AX-Edge Editor クイック・スタート #07「AX-Edge Editor と接続する」を参照して、AX-Edge 本体と AX-Edge Editor がインストールされているデバイスを Bluetooth 接続し、Editor を起動します。
 
 2.「EDITOR」をタップします。
 
 
 3.「SWITCH」をタップします。
   使用するパートのキーボード・スイッチは「ON」、使用しないパートは「OFF」にします。
  <例> Part1 と 2 は ON、3 と 4 は OFF にする。
  
 
 4.「」をタップして「KEYBOARD」に移動します。
  
 
 5. Select で、鍵域を設定するパートを選び、Key Range Lower(どの鍵盤から)と Key Range Upper(どの鍵盤まで)を設定します。
  <例> Part1 を、一番下の鍵盤から真ん中のド(C4)まで鳴らす場合
 
 
 6. 他のパートについても同様に鍵域を設定します。
  <例> Part2 を、真ん中のレ(D4)から一番上の鍵盤まで鳴らす場合
 
 
 7.「<」で前の画面に戻し、「PART」をタップします。
 
 
 8. PArt1 と Part2 に音色を設定します。
    Select で設定する Part を選び、Tone の「LIST」をタップします。
  
 
 9. リスト画面で音色を選びます。
 
 
10. 他のパートについても、同じ手順で音色を選びます。
 
11. 各パートの音色と鍵域を設定したら、「Write」をタップして保存します。
    ※ 保存先のプログラムに上書き保存されます。
  
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます