• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SYSTEM-8 > 【 SYSTEM-8 】 INPUT 端子に入力した音に、ボコーダー以外の内蔵エフェクトをかけることはできますか?
  • No : 85676
  • 公開日時 : 2016/11/10 17:09
  • 印刷

【 SYSTEM-8 】 INPUT 端子に入力した音に、ボコーダー以外の内蔵エフェクトをかけることはできますか?

カテゴリー : 

回答

SYSTEM-8 では、VOCODER を OFF にした場合に、INPUT 端子からの入力音に DELAY や CHORUS、REVERB エフェクトをかけることができます。

リファレンス・マニュアル P.28 ~「ボコーダーを使う(VOCODER)」にある図をご参照ください。

但し、本体上部パネル右側のつまみはシンセ音の音作り用となるため、そちらで使用している EFFECT、DELEY/CHORUS、REVEB を INPUT 端子からの入力音にかけることはできません。

INPUT 端子からの入力音にエフェクトをかける場合は、以下の手順で設定を行ってください。

1. [MENU] ボタンを押します。
2. [<] [>] カーソル・ボタン で 「SYSTEM」を選び、[ENTER] ボタンを押します。
3. [SHIFT] ボタンを押しながら [<] [>] カーソル・ボタンを押して「INPUT」を選びます。
4. [<] [>] カーソル・ボタンで設定したいパラメーターを選び、[Value] つまみで値を変更します。
 ・Gain:外部入力の入力感度を設定します。
 ・DelayType:ディレイ/コーラス・タイプを選びます。
 ・Delay Time:ディレイ/コーラス音の音量を調節します。
 ・ReverbType:リバーブ・タイプを設定します。
 ・Reverb Time:リバーブ音の余韻の長さを調節します。
 ・Reverb Level:リバーブ音の音量を調節します。
5. [EXIT] ボタンを何度か押して、トップ画面に戻ります。


リファレンス・マニュアル P.18 ~ 21「システム設定をする(システム設定画面)」の P.20 の "INPUT" もあわせてご参照ください。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます