• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 81741
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Studio Package Pro 】 SI-24のツマミやボタンを使って、Logic RPC Proのどのような機能を制御できるのですか?

カテゴリー : 

回答

チャンネルを選択する

[CH ASSIGN]ボタンと[CH SELELCT]ボタンを使って、Logic RPC Proのミキサーセクションとチャンネルを選択できます。

  • [CH ASSIGN]が[INPUT/INST]のとき
    [CH SELECT]ボタンを使って、インプット・セクションのチャンネルを選択できます。
    [SHIFT]ボタンを押しながら[CH SELECT]ボタンを押すことで、インストゥルメント・セクションのチャンネルを選択できます。

  • [CH ASSIGN]が[OUTPUT]のとき
    [CH SELECT]ボタンを使って、アウトプット・セクションのチャンネルを選択できます。

  • [CH ASSIGN]が[BUS]のとき
    [CH SELECT]ボタンを使って、バス・セクションのチャンネルを選択できます。

  • [CH ASSIGN]が[Tr-1-12]のとき
    [CH SELECT]ボタンを使って、トラック・セクションの1~12チャンネルを選択できます。

  • [CH ASSIGN]ボタンのうち、[Tr-13-24]ボタンが点灯しているとき
    [CH SELECT]ボタンを使って、トラック・セクションの13~24チャンネルを選択できます。

チャンネルの状態を切り替える

[STATUS MODE]ボタンと[STATUS]ボタンを使って、チャンネルの状態を切り替えることができます。

  • [STATUS MODE]ボタンが[MUTE]のとき
    [STATUS]ボタンを使って、ミュートのオン/オフを設定できます。

  • [STATUS MODE]ボタンが[SOLO]のとき
    [STATUS]ボタンを使って、ソロのオン/オフを設定できます。

  • [STATUS MODE]ボタンが[REC/PLAY]のとき
    [STATUS]ボタンを使って、録音/再生を切り替えできます。

  • [STATUS MODE]ボタンが[AUTOMIX]のとき
    [STATUS]ボタンを使って、オートミックスのRead/Write/Latch(SI-24を操作した時間から、オートミックスのWriteを開始する)/Offを設定できます。

イコライザーを操作する

[EQ/SEND1~4]ボタンを使って、4つのEQのオン/オフを操作できます。

[PAN1~8]ツマミを使って、4つのEQのFREQとGAINを操作できます。

※Logic RPC Proは、チャンネルごとに4バンドのパラメトリック・イコライザーを持っています。

バス1~4へのセンド・レベルを調整する

[PAN9~12]ツマミを使って、4つのバスへのセンド・レベルを調整できます。

プラグインを操作する

[EQ ON1/EQ ON2]ボタンを使ってエディットの対象となるプラグインを選択します。

[PAN1~10]ツマミを使ってプラグインのパラメータを操作できます。

[PAN11]ツマミを使ってバイパスのオン/オフを操作できます。

マーカーを付ける

[MARKER]ボタンが点灯しているとき、[0]ボタンを押すと、マーカーを登録できます。

マーカーの位置に移動する

[MARKER]ボタンが点灯しているとき、[1]~[9]ボタンを押すと、登録されているマーカーの位置に移動できます。

マーカーを削除する

[MARKER]ボタンが点灯しているとき、削除したいマーカーの位置に移動し、[SHIFT]ボタンを押しながら[0]ボタンを押すと、マーカーを削除できます。

スクリーン・セッットを呼び出す

[SCREEN SET]ボタンが点灯しているとき、[1]~[9]ボタンを押すと、キーボードの1~9ボタンを押したときと同じように、スクリーン・セットを呼び出すことができます。

ショート・カット機能を呼び出す

[SHORT CUT]ボタンが点灯しているとき、[0]~[9]ボタンを押すと、Logic RPC Proの機能が呼び出されます。

[1]:保存
[2]:やり直し
[3]:コピー
[4]:貼り付け
[5]:消去
[6]:スクラプ
[7]:サイクル
[8]:ドロップ
[9]:Automation View Volume
[0]:Automation View Pan

トランスポートを行う

次のボタンでLogic RPC Proのトランスポートができます。

[STOP]:再生、または録音を停止します。
[PLAY]:再生を開始します。
[REC]:曲の録音を開始します。
[PAUSE]:曲の再生、または録音を一時停止します。
[REW]:曲を巻き戻しします。停止するときは[STOP]を押します。
[FF]:曲を早送りします。停止するときは[STOP]を押します。
ジョグ・ダイアル:曲の時刻を移動します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます