• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SP-606 > 【 SP-606 】 SP-606 をエクスターナル・モードにしているのに、パッドを叩いても、外部 MIDI機器にノート・メッセージを送信することができません。
  • No : 81533
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SP-606 】 SP-606 をエクスターナル・モードにしているのに、パッドを叩いても、外部 MIDI機器にノート・メッセージを送信することができません。

カテゴリー : 

回答

SP-606 で、MIDI端子、または USBポートからノート・メッセージを送信するには、以下の設定を行なってください。
(パッドをノート・トリガーするように設定する)
  1. SP-606 の電源を入れます。
  2. [EXT] ボタンを押し、ボタンを点灯させます。
    画面には「EXT CONTROL」と表示されます。
  3. [FUNC] ボタンを押しながら [PAD5](NOTE TRIG) を押します。
  4. パッド [1] から [16] を押すと、MIDI または USB経由でノート・メッセージを送信します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます