• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SP-404 > 【 SP-404 】 パソコン上のオーディオ・ファイルを SP-404 で鳴らすことはできますか?
  • No : 81477
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SP-404 】 パソコン上のオーディオ・ファイルを SP-404 で鳴らすことはできますか?

カテゴリー : 

回答

はい、SP-404 は、コンパクトフラッシュ経由で WAV ファイルまたは AIFF ファ イル形式のオーディオ・ファイルを読み込んで使用することができます。

WAV ファイルや AIFF ファイル形式のままで直接鳴らすことはできませんが、オーディオ・ファイルのインポート機能で SP-404 のデータ形式に変換して、本体またはコンパクトフラッシュ上に読み込みます。

なお、オーディオ・ファイルをインポートする際には以下に注意してください。
    オーディオ・ファイル(WAV/AIFF)をインポートするときの注意
  1. コンピューターなどの機器を使って、メモリー・カードにオーディオ・ファイル(WAV/AIFF)をコピーまたは保存するときは、メモリー・カードのルート(1 番上の階層)に置いてください。ルート以外にファイルを置くと、SP-404 へインポートすることはできません。
  2. インポートするとき、認識できるオーディオ・ファイルの数は、最大120 個です。
  3. ファイル名の先頭の文字に「.」は使えません。一部の文字( \ / : , ; * ? " < > | )もファイル名に使えません。
  4. WAV ファイルの拡張子はWAV、AIFF ファイルの拡張子は AIF にしてください。それ以外の拡張子のときはファイルを認識することができません。
  5. ファイル名のアスキー・コード順にオーディオ・ファイルをインポートします。
  6. サンプル・ビットは、8 または16 ビットのみに対応しています。
  7. サンプル・レートの変換は行いません。サンプル・レート 44.1kHz としてインポートされます。サンプル・レート 44.1kHz 以外のファイルをインポートしたときは、再生ピッチに違いが生じます。
  8. AIFF ファイルのループ・ポイントの設定は無効になります。
  9. SP-404 に適合しない形式のWAV/AIFF をインポートしようとすると “UnS”(Unsupported) とエラー・メッセージが表示され、インポートすることはできません。
  10. 圧縮されたオーディオ・ファイルをインポートすることはできません。
  11. 極端に時間が短いオーディオ・ファイルは、インポートできない場合があります。
  12. インポートにかかる時間は、オーディオ・ファイルを再生したときの実時間と同じくらいかかります。
  13. 一度インポートし始めたら、途中でキャンセルできません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます