• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 80813
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 SC-8820 】 SC-8850とSC-8820の違いは何ですか?

カテゴリー : 

回答

音源部

  • 音色数
    SC-8850は1,640音色を持っています。SC-8820は、SC-8850と同じ音色マップ(配列)を持っており、音色数は1,608です。SC-8820では、SC-8850よりも少ない音色で同じ音色マップを持つために、SC-8850に比べて足りない音色を、SC-88Proマップを使って代用しています。

  • ステレオボイス・4ボイス構成の音色
    SC-8850は、ステレオサンプリングによる、広がりのある音色(ピアノ、ストリングス)や、4ボイス構成による、厚味のあるオルガン、シンセサイザー音色が搭載されています。
    SC-8820では、それらステレオボイスや4ボイスの音色は、音色の雰囲気はできるだけ残したまま2ボイスにまとめたSC-8820専用の音色や、SC-88Proマップの音色で代用しています。

  • パート数・最大同時発音数
    SC-8850は、64のパートを持っており、最大同時発音数は128ボイスです。SC-8820は、32パート、同時発音数64ボイスです。

  • ユーザー音色
    SC-8850は256音色、2ドラムキットのユーザー音色を持っています。SC-8820にはユーザー音色はありません。

I/F部

  • USB MIDI I/F
    SC-8850とパソコンを、USB端子を使って接続すると、SC-8850は、本体内の64パート以外に、2ポート(32チャンネルぶん)のMIDI I/F機能を持ちます。SC-8820の場合は、本体内の32パート以外に、1ポート(16チャンネルぶん)のMIDI I/F機能を持ちます。

  • 出力端子
    SC-8850には、音声のOUTPUT端子がステレオ1系統の他に、さらにステレオ1系統あり、インディビデュアル出力端子として働きます。SC-8820にはステレオ1系統のOUTPUT端子があります。

その他

  • 電源
    SC-8850は、ACケーブルを使って電源をとります。SC-8820は、ACアダプタ、もしくはUSBからのバス電源を使って電源をとります。

  • ライン入力ボリューム
    SC-8850には、ライン入力ボリューム(アッテネーター)があります。SC-8820にはありません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます