• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > G > GT-8 > 【 GT-8 】 GT-8 には、パネル上に AMP CONTOROL (アンプ・コントロール) というボタンがあり、AMP CONTOROL 端子もありますが、これはどのようなことをするものですか?
  • No : 77453
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 GT-8 】 GT-8 には、パネル上に AMP CONTOROL (アンプ・コントロール) というボタンがあり、AMP CONTOROL 端子もありますが、これはどのようなことをするものですか?

カテゴリー : 

回答

GT-8 の AMP CONTROL (アンプ・コントロール) 機能とは、
ギター・アンプのチャンネル切り替え端子と、GT-8 の AMP CONTOROL 端子を接続し、
GT-8 のフロント・パネルにある AMP CTL ボタンの操作でアンプのチャンネル切り替えをするものです。

例えばアンプ側での歪みの深さを、アンプの 1 チャンネルは浅め、2 チャンネルは深めになるように
あらかじめセッティングをしておくことで、GT-8 のエフェクターとアンプの 1 / 2 チャンネルの組み合わせによって、
より多彩な歪みを得ることができます。


また、アンプ・コントロールは、エフェクトのパラメーターの 1 つとしてパッチごとに保存されますので、
パッチを切り替えるごとにギター・アンプのチャンネルを自動的に切り替えることができます。




ご参考 :
アンプ・コントロールは、アンプのチャンネル切り替え用途だけでなく、
アンプ側のエフェクト・オン/オフといったフット・スイッチでのコントロール用途にも使用できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます