• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > F > Fantom-XR > 【 Fantom-XR 】 DIMMを増設しました。長時間のサンプリングはできるようになりましたが、その長いサンプルを保存しようとすると、容量がオーバーしていると、エラーが表示されます。 メモリーの容量は増えているのに、どうしてですか?
  • No : 76748
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Fantom-XR 】 DIMMを増設しました。長時間のサンプリングはできるようになりましたが、その長いサンプルを保存しようとすると、容量がオーバーしていると、エラーが表示されます。 メモリーの容量は増えているのに、どうしてですか?

カテゴリー : 

回答

DIMMを増設することで、長い時間のサンプリング等は可能となりますが、
DIMM の性質上、サンプルを DIMMメモリー上に保存することはできません。

Fantom-XRは、電源を切ると内容が消える SDRAM、 DIMM、そして、電源を切っても内容が消えない
内蔵フラッシュROM と PCカード の 2 種類のメモリを使うことができます。

このうち、SDRAM と DIMM は、サンプルの録音や再生など、一時的な記憶領域として使用します。
そのため、DIMM だけを増設しても、サンプリングできる時間は長くなりますが、それを記憶することができません。

SDRAM と DIMM は、電源を切るとその内容が消えてしまいますので、
サンプルを記憶するには、内蔵フラッシュROM や PCカードを使います。

内蔵フラッシュROM は 16MB の容量があり、1 つのサンプルでも複数のサンプルでも、
全体でこの容量を超える保存はできません。それ以上に長いサンプルを保存したい場合や、
すでに内蔵フラッシュROM がパッチやソングのデータで一杯の時には、PCカードをお使いください。

また、パソコンや Fantom-XR のユーティリティー・メニューを使って管理できるのは、
フラッシュROM と PCカードです。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます