• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 76624
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Fantom-X Audio Track Expansion Kit 】 Fantom-X Audio Track Expansion で追加された、オーディオ・トラックとは、どのようなものですか?

回答

Fantom-X Audio Track Expansion では、新たに 8トラックのオーディオ専用トラック (ステレオ) が、
Fantom-X6 / X7 / X8 のシーケンサー追加されました。
これにより、録音したオーディオ・フレーズやインポートしたオーディオ・フレーズを、
直接ソングで扱うことができるようになります。
すなわち、ボーカルやギターのサンプルを、素材レベルではなく、
デジタル・レコーダーで録音したトラックを編集する感覚で編集をすることができます。

また、MIDIトラックに完全同期して動作します。
リアルタイムのタイム・ストレッチにより曲のテンポの変更にも追従し、
また、サンプルの途中からの再生も実現しました。
これにより曲を途中から再生しても、即座に MIDIトラックを含むすべての音を発音させることが
可能になりました。
ご参考 :
オーディオ・トラックにはサンプルそのものが記録されるのではなく、「この位置でどのサンプルを鳴らす」という情報 (サンプル・イベント) のみが記録されます((図 3) ソングの構造、を参照)。 このため、イベントをコピーしたり、同じサンプルを異なるトラックで使用しても、メモリーが無駄に使われることはありません。




アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます