• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > F > Fantom-S > 【 Fantom-S 】 Fantom-S のダイナミック・パッド・バンクを使って、どのようなことができますか?
  • No : 76587
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 Fantom-S 】 Fantom-S のダイナミック・パッド・バンクを使って、どのようなことができますか?

カテゴリー : 

回答

Fantom-Sのダイナミック・パッド・バンクはベロシティ/アフタータッチに対応しています。よって鍵盤と同様にパッチやリズム・セットの演奏が出来るほか、サンプルエディット画面から簡単に PAD へサンプルをアサインできます。例えば、サンプリング後チョップしたリズム音を PAD へアサイン、直ちにシーケンサーにリアルタイム入力といった使い方が出来ます。

また、リズム・パターンが ON の時にはパターンを呼び出しを行なったり、あるいは RPS のシーケンスフレーズを呼び出したりする事も可能です。

なお、鍵盤とパッドはでそれぞれ独立した MIDI チャンネルを持っていますので、それぞれ異なった音色を演奏することが可能です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます