• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 73575
  • 公開日時 : 2009/05/20 17:35
  • 印刷

【 AT-300 】 オルガンはペダルがあるため演奏が難しそうですが、そのようなことはないですか?

回答

一見難しそうに見えますが、実はピアノ演奏より簡単な側面もあります。

右手:メロディー、左手:コード、足:ベース という役割分担が明確なため、手のポジション移動も少なく、見た目より容易に曲を弾けます。ピアノほど手の力が必要ないため、お子様でも無理なく演奏していただけます。

ペダル・ベースの演奏は見た目ほど難易度の高いものではなく、演奏してみるとすぐに慣れて足が動くようになるものです。

また色々な楽器音を使って演奏できるため表現豊かで、華やかな演奏ができます。お子様が出場されるコンクールでは、習い始めてから半年で出場されている方もいらっしゃいます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます