• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 73270
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 AC-60 】 シンセサイザーやキーボードをつないで、簡易 PAアンプとして使用できますか?

回答

AC-60 にシンセサイザーやキーボードなどを接続して音を鳴らすことは可能です。
その際は、以下についてご注意ください。

  1. ステレオ出力のシンセサイザーなどを接続する場合
    「AUX(L/R)」 に接続して、左右のスピーカーによるステレオ再生を得ることが可能です。
    ・ 「AUX」 に入力された信号は、マスターつまみによる音量のみ調節可能となります。
    ・ BASS/MIDDLE/TREBLE の音質調整やコーラス、REVERB/DELAY などについては無効となります。
  2. モノラル出力のシンセサイザーなどを接続する場合
    AC-60 本体の MIC/LINE CHANNEL の INPUT に接続し、SELECT ボタンを「LINE」にしてください。
    ・ BASS/MIDDLE/TREBLE の音質調整やコーラス、REVERB/DELAY なども使用可能です。
ご参考 :
音質については、演奏者のお好みなど主観的なものもございます。
もしも販売店の店頭でお試しいただけるようでしたら、
実際にご試奏いただき、ご自身の耳でご判断いただけますようお願いいたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます