• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 88011
  • 公開日時 : 2018/06/14 16:00
  • 更新日時 : 2019/04/19 10:29
  • 印刷

【 KATANA-AIR 】トランスミッター(WL-T)はどのようなギターで使用できますか。

カテゴリー : 

回答

一般的なギター(ストラトキャスター・タイプ、テレキャスター・タイプ、レスポール・タイプ、SG タイプ、エレクトリック・アコースティック・ギターなど)への取り付けが可能です。

ただし、出力の仕様が特殊なギターの場合、音が出なかったり物理的に取り付けできなかったりすることがあります。
以下に、それぞれの仕様ごとの症状と原因ならびに対処方法をご紹介します。
 

■ 一部のアクティブ・ピックアップ搭載ギター

 症状:音が出ない。「トン、トン、トン」という音がギターの音に混ざる。
 原因:ギターのアクティブ回路で、一般的な TRS ジャック出力の配線方法は、Tip=オーディオ、Sleeve=グラウンド、Ring=バッテリー・グラウンド用ですが、稀にこの Ring と Sleeve が逆に配線されているギターがあります。(下図)
 
 
 
 
 対処方法:下図 対処方法 A または B の接続をお試しください。
 
 
 
 
■ 一部の装着できないギター

 症状:物理的に、WL-T をギターに装着できない。
 原因:取り付けジャック部分に、トランスミッターを取り付けるための(直径 18.5mm、深さ 5mm の円柱状)の空間がないと取り付けできません。
 対処方法:上図 対処方法 B の接続をお試しください。

■ YAMAHA サイレント・ギター

 症状:音が出ない。ギターの電源が入らない。
 原因:電気的な配線が特別な仕様のため、そのままでは動作しません。
 対処方法:上図 対処方法 A または B の接続をお試しください。

■ OUTPUT 端子がステレオ標準タイプ(TRS 標準タイプ)の機器

 症状:L 側の音しか鳴らない。
 原因:WL-T はモノラル仕様であるため、L 側(Tip 側)の信号のみが出力されます。
 対処方法:仕様のため、対処方法なし。
 
 
対処方法 A、B で改善しない場合は、下記の手順で再度お試しください。

 1. ギターの電池または電源アダプターを外します。
 2. トランスミッターに変換プラグを装着し、ギターに接続します。
 
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます