• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 87515
  • 公開日時 : 2017/12/20 12:32
  • 更新日時 : 2018/07/19 16:17
  • 印刷

【 JUSTY HK-100 】JUSTY HK-100 とアンプ内蔵スピーカーを接続する方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

JUSTY HK-100 と外部アンプ内蔵スピーカーを接続する場合は、接続する機器に適したオーディオ・ケーブルを使用する必要があります。

以下の「JUSTY HK-100 とアンプ内蔵スピーカーを接続するときは」の内容をご覧ください。

■ JUSTY HK-100 とアンプ内蔵スピーカーを接続するときは

JUSTY HK-100 は、アンサンブル楽器としてもお使いいただけるように多彩な音色を搭載しています。それらの音色を活用するために、オーディオ出力端子はステレオ仕様になっています。
アンプ内蔵スピーカーは、以下のように接続します。

※ 下図の PDF は、こちらからダウンロードできます。

 

JUSTY 接続図

* インサーション・ケーブル(Y ケーブル)を使ってモノ入力がひとつのスピーカーを使うときは、片側のみを使ってください。
* モノ変換アダプター(市販)を使ったり、インサーション・ケーブル(Y ケーブル)の片チャンネルだけを使うと、ピアノ他音色では、ステレオ感がなくなったり(立体感がなくなる)、高音/低音のバランスが本来の音色の意図と異なって発音したりするときがあります。
* 付属のケーブルと付属のオーディオ・プラグ変換アダプターを使ってスピーカーのバランス入力端子に接続すると、音が小さく(鳴らなく)なるので使用しないでください。
* スピーカーのバランス入力端子に接続する場合は、市販のオーディオ・プラグ変換アダプター(モノ・ミニ → モノ標準)をお使いください。

アンプがバランス入力の場合は注意が必要です。JUSTY HK-100 はバランス出力に対応しないので、XLR やTRS などのバランス入力端子に接続するときは、図のようにモノ標準端子に変換してください。※バランス入力:ノイズに強い入力端子

 

 

 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます