• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 83275
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 UR-80 】 UR-80 で Cubase SX3 をコントロールすることはできますか。

カテゴリー : 

回答

ダウンロードページに掲載されている UR-80の「Cubase SX2 対応メモリーセット」を使用することにより、
UR-80 で Cubase SX3 をコントロール可能です。

なお、Cubase 側の仕様が少し異なっているため、Cubase SX3 で「Cubase SX2 対応メモリーセット」を
利用する場合には、ダウンロードされたフォルダ内 Readme の「アプリケーションの設定方法」のところを、
以下のように行います。

アプリケーションの設定方法(Cubase SX3)

1. デバイス・メニューからデバイスの設定を選択します。

2. デバイス設定画面の左上にある。+マークのついたボタンをクリックし、
  表示されたメニューから Generic Remote を選びます。

3. 画面左側のデバイス欄で、リモートデバイスの中にある Generic Remote を選択します。
   ->画面右側に Generic Remote の設定画面が表示されます。

4. [読み込み]をクリックします。

5. ダウンロードしたファイルの remoteフォルダにある EDIROL UR-80 for SX2.xml
  を選択して[開く]をクリックします。

6. MIDI 入力、MIDI 出力を設定します。
   MIDI入力:EDIROL UR-80 2
   MIDI出力:EDIROL UR-80

7. 画面左側のデバイス欄で、MIDIの中にある「全てのMIDI入力」を選択します。
   ->画面右側に「全てのMIDI入力」設定画面が表示されます。 

8. デバイス欄で、EDIROL UR-80 2 のアクティブ欄をクリックして No に設定します。
  ※この設定をしていないと、UR-80 から出力されるMIDI メッセージが MIDI トラックに
   Thruされてしまいます。

9. [OK]をクリックして、ダイアログを閉じます。

以上

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます