• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > U > UA-101 > 【 UA-101 】 UA-101 で WDM や ASIO に対応していないソフトウェアで録音/再生をするときに、INPUT1/2 または OUTPUT1/2 以外の端子から入出力をすることはできますか。
  • No : 82762
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 UA-101 】 UA-101 で WDM や ASIO に対応していないソフトウェアで録音/再生をするときに、INPUT1/2 または OUTPUT1/2 以外の端子から入出力をすることはできますか。

カテゴリー : 

回答

はい、可能です。

WDM や ASIO に対応していないソフトウェアで、UA-101 の INPUT3~10 、OUTPUT3~10 を入出力先として選択したい場合、SEPARATED ポートを有効(オン)にすることで選択できるようになります。


 ※ この設定を行うためには、UA-101 本体を Hi-Speed USBモード にし、
Hi-Speed USB モード用のドライバをインストールしている必要があります。

    SEPARATED ポートを有効 (オン) にする設定方法:
    ※ UA-101 を USB2.0 ポートに接続して設定を行なってください。
    USB 1.1 ポートに接続した際は、UA-101 コントロール・パネルは開きません。
  1. UA-101 コントロール・パネルのドライバ・メニューからドライバの設定を選択します。
      ドライバの設定ダイアログが開きます。

  2. 「 SEPARATED ポートを使う 」 のチェック・ボックスにチェックを入れます。
      SEPARATED ポートが有効になります。



  3. [ OK ] をクリックして、ドライバの設定ダイアログを閉じます。

以上の設定を行うことで、ソフトウェアから SEPARATED ポートが選択可能になります。
選択項目は次のとおりです。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます