• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > R > RT-20 > 【 RT-20 】 RT-20 のロータリー・エフェクトは、どのような設定が可能ですか?また、調整は、どのように行なうのですか?
  • No : 80672
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 RT-20 】 RT-20 のロータリー・エフェクトは、どのような設定が可能ですか?また、調整は、どのように行なうのですか?

カテゴリー : 

回答

RT-20 は、従来のロータリー・スピーカーでは実現が困難であった下記のコントロールを可能にしています。
  1. HORN(ホーン)ローターとBASS(ベース)ローターの音量バランス調節
    BALANCE つまみの操作で、ロータリー・スピーカー内部のHORN(ホーン)ローターとBASS(ベース)ローターの音量バランスを調節することができます。


  2. ローターの回転スピードの調節
    SLOW SPEED つまみ、FAST SPEED つまみの操作で、ローターの回転スピードを調節することができます。それぞれのつまみを中央にセットすると、現在選ばれているモードの標準の回転スピードになります。


  3. SLOW → FAST、FAST → S LOW へ切り替えるときの変化スピードの調節
    RISE TIMEつまみの操作で、SLOW→ FAST、FAST → SLOW へ切り替えるときの変化スピードを調節することができます。つまみを左に回すと変化スピードがゆっくりになり、右に回すと変化スピードが速くなります。つまみを中央にセットすると、標準の変化スピードになります。


  4. ダイレクト音のミキシング
    ギター等での使用でダイレクト音のニュアンスを残したい場合、DIRECT つまみの操作で、ダイレクト音を加えることができます。 (※ 通常のロータリー・スピーカー・サウンドを再現させたい場合は、左いっぱいに回してダイレクト音を消してください。)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます