• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > R > RMP-12 > 【 RMP-12 】 ローランドのマーチング・パーカッション RMP-12 と、一般のマーチング・パーカッションとはどのような違いがありますか?
  • No : 80477
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 RMP-12 】 ローランドのマーチング・パーカッション RMP-12 と、一般のマーチング・パーカッションとはどのような違いがありますか?

カテゴリー : 

回答

スティックを使って演奏するという基本仕様は同じですが、設計と機能においていくつかの違いがあります。

1)演奏者に優しい設計
軽量(3.7kg)で持ち運びやすく、メッシュ素材のヘッドとゴム製のフープを採用しているので、手首にも優しく、打撃音も静かです。ヘッドフォンやアンプにつなげて、お好みの音量で聞くことができますので、耳への負担も軽減され、長時間の演奏や練習でも疲れません。

2)音色の豊富さ
RMP-12 一台で128種類の音色が演奏できますので、いろいろな演奏表現が可能です。音源側のチューニング機能を使えば、いろいろな音のピッチ(高低)も簡単に設定できます。

3)練習機能の充実
リズム・コーチ機能を搭載していますので、ストロークのタイミングや強弱のバランス、演奏スピードのチェック等の練習ができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます