• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > DR-670 > 【 DR-670 】 プリセット・パターン No.021「Punk Bass1」 を再生すると、ドラムとベースが再生されます。このパターンのドラムだけを鳴らすには、どうすればよいですか?
  • No : 75846
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 DR-670 】 プリセット・パターン No.021「Punk Bass1」 を再生すると、ドラムとベースが再生されます。このパターンのドラムだけを鳴らすには、どうすればよいですか?

カテゴリー : 

回答

ほとんどのプリセット・パターンでは、アウトプット・パートという操作によって、ドラム・パートとベース・パートの発音/ミュートを切り替えることができます。これは、プリセット・パターンがドラム音の「インストゥルメント」とベース音の「ベース・トーン」によって構成されているためです。

しかし、プリセット・パターン No.021「Punk Bass1」 の場合は、ベースの音は「インストゥルメント」に入っている音を使用しており、「ベース・トーン」の音は使われていません。そのため、ドラム音だけを鳴らそうとして、「インストゥルメント」だけを鳴らす設定にしても、ベースの音も鳴ってしまいます。

このパターンからベースの音を削除するには、「インストゥルメント」の中のベース音をパターンから削除します。そのための手順は以下のとおりです。

  1. プリセット・パターン No.021「Punk Bass1」 を選びます。

  2. プリセット・パターンを編集することはできませんので、プリセット・パターン No.021「Punk Bass1」 を No.201 以降にコピーします。
    ※パターンをコピーするための手順については、取扱説明書61ページ(パターンをコピーする)をごらんください。

  3. リアルタイム録音、もしくはステップ録音の状態で、すでに録音された音(ベース音の「インストゥルメント」)を消します。
    ※以前録音された音を消すための手順については、取扱説明書56ページ(ドラム・パートのリアルタイム録音をする)をごらんください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます