• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > DEMORA > 【 DEMORA 】 CV 端子から任意のつまみの値をコントロールする際、どの範囲で電圧を送ればよいですか。
  • No : 75647
  • 公開日時 : 2015/06/26 13:34
  • 印刷

【 DEMORA 】 CV 端子から任意のつまみの値をコントロールする際、どの範囲で電圧を送ればよいですか。

カテゴリー : 

回答

各 CV 端子の受信範囲は±10V です。
つまみの実際の位置を起点に CV 端子から入力される電圧値を加算して、つまみの値をコントロールできます。


・GRF1 つまみが 12 時の位置の場合 : ±5V
・GRF1 つまみが左一杯の位置の場合 : 0V ~+10V
・GRF1 つまみが右一杯の位置の場合 : -10V ~0V

上記の電圧を送れば、つまみの端から端(最小値から最大値)までコントロールすることができます。

GRF1/GRF2 つまみについては、GRF1 LEVEL / GRF2 LEVEL つまみで入力される CV 信号の振幅が変わりますので適宜調節してください。

「CV 端子からの電圧 × GRF LEVEL つまみ」が入力される CV 電圧になり、実際の GRF つまみの位置にその CV 電圧が加算されます。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます