• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > DD-3 > 【 DD-3 】 エレクトリック・ベースにつないだ場合の、具体的な使用例について教えてください。
  • No : 75620
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 DD-3 】 エレクトリック・ベースにつないだ場合の、具体的な使用例について教えてください。

カテゴリー : 

回答

DD-3 は、基本的なディレイですので、エレクトリック・ベース用としての特別な設定はございません。
以下の設定例をお試しくください。

    ディレイ(エコー)効果
  1. E.LEVEL / F.BACK / D.TIME / MODE のツマミを全て中央 ( 時計の 12時の位置 ) にします。
  2. ペダル・スイッチを踏んでエフェクトをオンにします。
  3. MODE のツマミと、D.TIME のツマミで、お好みのディレイタイムになるよう調節します。
  4. F.BACK のツマミでエコーの繰り返し回数を調節します。
  5. E.LEVEL のツマミでディレイ音の強さを調節します。 ※ ディレイタイムを、演奏される曲の 1拍の長さに調整する場合もあります。
    ホールド効果
  1. 各ツマミをの以下のように設定します。
    E.LEVEL : 最大F.BACK : 最小D.TIME : 最大MODE : HOLD の位置
  2. フレーズを弾いたあと、ペダル・スイッチを踏むと直前の音をホールドします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます