• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 75581
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 D-BASS 115 】 D-BASS 115 は、アコースティック・ベースで使用できますか?

カテゴリー : 

回答

はい、D-BASS 115 は、アコースティック・ベースにも対応したベース・アンプです。

  1. ピエゾ入力端子
    アコースティック・ベースに取り付けるピエゾ・ピックアップをダイレクトに接続できます。
    ハイ・インピーダンス仕様により、ピエゾ・ピックアップが拾う音を忠実に再現します。
  2. 「SUPER FLAT」 タイプ、 COSMプリアンプ
    「SUPER FLAT」 タイプの COSMプリアンプは、低音から高音までフラットな特性を持っています。
    ピチカート音までも含む、アコースティック・ベース本来のナチュラルなキャラクターを忠実に再現します。
  3. ツィーターのレベル調整
    3バンド・イコライザーに加えて、ツィーターのアンプ出力レベルを調整してよりこまやかな音作りができます。
    両者を併用することで、アコースティック・ベース演奏時に発生する、弦が指板に当たる
    カチャカチャというノイズを、原音の微妙なニュアンスを残しながら押さえることができます。
    ツィーターのレベルは、フロントパネル上の専用つまみで調整できます。

解決できましたか?

より良い回答づくりのために、くわしく教えてください。 お問い合わせには返信できません。