• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > C > CM-30 > 【 CM-30 】 エレクトリックアコースティック・ギター用のアンプとして使えますか?
  • No : 74962
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 CM-30 】 エレクトリックアコースティック・ギター用のアンプとして使えますか?

カテゴリー : 

回答

CM-30 は楽器用モニタースピーカーとして開発されており、フラットで歪みの少ない音質を持っています。
よって、エレクトリックアコースティック・ギター用ギター・アンプとしても使用できます。

ただし CM-30 の入力は低インピーダンス仕様ですので、ピエゾ・ピックアップなどの高インピーダンス出力を持つエレクトリックアコースティック・ギターを接続する際は、いったん BOSS エフェクターなどを経由させるか、エレクトリックアコースティック・ギター用プリアンプを使用して、低インピーダンス出力状態にした上で CM-30 に接続してください。

ご参考 :
ピエゾ・ピックアップを使用したエレクトリックアコースティック・ギターは、高インピーダンス出力であり、アンプ入力側も高い入力インピーダンスである必要があります。ところが、CM-30 の入力のインピーダンスは、通常のライン出力に合わせて低くなっています。この場合は、BOSS エフェクターを経由するか、エレクトリックアコースティック・ギター用のプリアンプをお使いいただき、その出力を CM-30 に入力するようにしてください。(インピーダンス・マッチング)

CM-30 に高インピーダンス出力のエレクトリックアコースティック・ギターを直接接続した場合、音量の低下や音質の変化が起こる場合があります。これは、ギター出力側と、アンプ入力側それぞれの「インピーダンス」 という電気特性の違いから生ずるもので、故障ではありません。この現象は CM-30 に限らず、エレクトリックアコースティック・ギター入力に対応した高インピーダンス入力仕様になっていない機器すべてにあてはまります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます