• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > C > CW > CW-PR7 > 【 Cakewalk Professional 7 】 Cakewalk7シリーズを、WindowsNTで使用する場合の注意点を教えてください。
  • No : 74734
  • 公開日時 : 2014/01/16 15:13
  • 印刷

【 Cakewalk Professional 7 】 Cakewalk7シリーズを、WindowsNTで使用する場合の注意点を教えてください。

カテゴリー : 

回答

Cakewalk Ver.7 をWindowsNT で使用する場合のご注意

Cakewalk7シリーズは、WindowsNTでも使用できるようになりましたが、以下の制限があります。

  • Cakewalkパッケージ付属のVSC-88/GSAE/通信ジュークカラオケVer3.2は Windows NTでは使用できません。
  • 使用可能な Windows NT: Windows NT Workstation Version 4.0 日本語版

    ※Windows NT Server Version 4.0 日本語版はネットワークサーバー用として設計されたOS(オペレーション・システム)であり、Cakewalk7シリーズの動作は保証できません。 また、Windows NT 英語版では動作しません。

 

制限事項

Windows NT上でのご使用に関して、以下の不具合/制限事項が確認されています。

(1998年 9月 22日現在)

 

     

  • トラックを多く使用している曲で、コンソール・ウィンドウを開こうとすると、Cakewalkが強制終了します。(26トラック以上の曲でこの問題の発生が報告されています。)トラック数の多い曲では、コンソール・ウィンドウを開く前に、必ず曲データを保存するようにしてください。 問題が発生した場合は、トラック数を減らしてからコンソール・ウィンドウをご使用ください。
  • エフェクトのプリセット(標準付属のプリセット)が、一部を除いて使えません。(プリセットのリストに表示されません)。
  • ユーザーがプリセットを作成し使用することは可能です。
  • SoundFonts関連の機能が使用できません。
  • テンポ・ダイアログでの[ここをクリックしてテンポをタップ]で、警告音が鳴ってしまうため、速いテンポ設定が行なえません。速いテンポは値を入力して設定してください。
  • Windows NT環境でオーディオを扱うためには、お使いのサウンド・カードに合ったWindows NT用のオーディオ・デバイス・ドライバが必要です。お使いのオーディオ・デバイス・ドライバによっては、「オーディオデバイスの確認」でエラーが出る場合があります。

     このような場合は、[ツール]-[オーディオオプション]の[詳細設定](または[DirectShowAudioの詳細設定])で[ウェーブ出力ポジションをタイミングとして使用]をチェックすると、MIDIとオーディオの同期が改善することがあります。

  • Windows NT 4.0 Service Pack 3をインストールしていない場合、バーチャル・ジューク・ボックスで演奏リストの作成(曲の登録)ができません。

     

 

インストール時の注意

 

     

  • Cakewalk7のインストールはAdministratorでログオンして行って下さい。
  • インストールの作業を2回繰り返す必要があります。

     

    [インストール]->[再起動]->[インストール]->[再起動]の手順

  • 1回目のインストール作業の際、「Plug-In Error」のダイアログボックスが、付属プラグインの数だけ繰り返し表示されますが、全て[OK]をクリックして作業を進めれば、インストールは完了できます。 (2回目のインストール時には表示されません) 。

     

 


【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます