• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > W > WL-20/WL-20L > 【 WL-20/WL-20L 】 アクティブ・ピックアップとパッシブ・ピックアップの両方のギターを使用するのですが、WL-20, WL-20L, WL-50 のどれを購入すれば良いですか。
  • No : 88111
  • 公開日時 : 2018/06/14 16:00
  • 印刷

【 WL-20/WL-20L 】 アクティブ・ピックアップとパッシブ・ピックアップの両方のギターを使用するのですが、WL-20, WL-20L, WL-50 のどれを購入すれば良いですか。

カテゴリー : 

回答

WL-20, WL-20L, WL-50 のいずれも使用できますが、CABLE TONE 機能を切り替えできるWL-50 をお勧めします。
※ CABLE TONE 機能については Q&A【 WL-50 】CABLE TONE はどのような効果がありますか。 をご覧ください。
 
CABLE TONE 機能は、パッシブ・ピックアップ・ギターとケーブルの組み合わせ時のケーブルの影響をシミュレーションします。
アクティブ・ピックアップやプリアンプ搭載のエレアコなどのロー・インピーダンスの信号はケーブルの影響を受けないため、CABLE TONE は OFF が望ましいです。
 
●CABLE TONE 機能比較
 
WL-50
     スイッチにて、OFF/SHORT(約 3m のケーブル特性)/ LONG(約 6m のケーブル特性)が選べます。
 
WL-20
     約 3m のケーブル特性です。
 
WL-20L
     OFF です。
 
●ご参考情報
 
・パッシブ・ピックアップ・ギターに WL-20L を使用した場合、ギター・ケーブル使用時の音と比較して、やや明るい音(ブライト傾向の音)になります。
 
・アクティブ・ピックアップ・ギターやプリアンプ搭載のエレクトリック・アコースティック・ギターに WL-20 を使用した場合、ギター・ケーブル使用時の音と比較して、やや暖かく柔らかい音(ウォーム傾向の音)になります。
 
●各機種の詳しい情報
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます