• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > X > XP-80 > 【 XP-80 】 ソング・データと一緒に設定した音色の情報もFDに記憶できますか?
  • No : 84880
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 XP-80 】 ソング・データと一緒に設定した音色の情報もFDに記憶できますか?

カテゴリー : 

回答

ディスク・モードで「SAVE」を選んで、ファイル・タイプを「SONG」、セーブ・モードを「SONG+SOUND」にして「Excute」すると、インターナル・ソングと一緒にセーブ時の音色の設定が保存されます。

なお、このように保存されたソング・ディスクは、ディスクを入れてその曲を選んだだけで、その音色の設定をテンポラリーにロードできます。

※SONG+SOUNDでセーブした場合、音色はセーブ実行時の状態で保存されます。したがってソングの途中で音色を変えた場合、録音を終えた状態でそのままセーブすると録音開始時の状態が記録されません。つまりソングを最初から再生しても、セーブ実行時の音色で始まります。ソングの途中で音色を変えたときは、曲の先頭に録音開始時の音色に対応したバンク・セレクトとプログラム・ナンバーをMicroscope(SEQ/Micro)画面などで記録してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます