• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > M > MR-UA20W > 【 MR-UA20W 】 ピッチベンド・チェンジを使って、音程を変化させるときに、全音 (長2度) より大きく音程を変化させるには、どのように操作・設定するのですか?
  • No : 79390
  • 公開日時 : 2014/01/10 17:05
  • 印刷

【 MR-UA20W 】 ピッチベンド・チェンジを使って、音程を変化させるときに、全音 (長2度) より大きく音程を変化させるには、どのように操作・設定するのですか?

カテゴリー : 

回答

ピッチベンド・チェンジによって変化する音程の幅は、RPNというメッセージ(RPNは、コントロール・チェンジの一種です)を使って指定します。

RPNの入力の仕方は次の通りです。

  1. 変化する音程の幅を変えたいパートのイベントリストウィンドウを開きます。

     

  2. パソコンのキーボードの「Insert」キーを押して、新規イベントを作成します。

     

  3. [種類]欄をダブルクリックします。すると、[イベントの種類]ダイアログが表示されます。

     

  4. [イベントの種類]ダイアログより、「RPN」を選択して[OK]ボタンをクリックします。

     

    [値]欄と、[値]の右の欄をダブルクリックして、次の数字を入力します。

    値 ・・・ 0 : 0 (PitchBend)

    値の右側 ・・・ n : 0 (nは、音程の変化幅を半音単位で指定します。例のように、「12」と指定すると、1オクターブ変化します。)



このような表示になれば完成です。

 


【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます