• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 79324
  • 公開日時 : 2014/01/10 17:10
  • 印刷

【 MR-NS20W 】 Cakewalkを起動したとき 「音符フォントが追加できません」 というメッセージが出ます。

回答

Cakewalk シリーズは、起動時に楽譜用のフォントを Windows に登録します。
このとき、Windows のフォント情報などに何らかのエラーがあると楽譜用のフォントを追加することができないため、
「音符フォントが追加できません」 というエラーが表示されます。
このような場合は、以下の手順で Windows のフォントキャッシュの修復を行なってください。


Windows Me 、Windows 98 の場合

  1. Windows を Safe モードで起動します。
    ※ Safe モードで起動する方法は、Windows のヘルプをご参照ください。
      また、Safe モードで起動すると、デスクトップ上のアイコンの位置が変わることがあります。
  2. Windows のエクスプローラを起動します。
  3. [ ツール ] メニューの [ フォルダオプション ] を選択し、フォルダオプション・ダイアログを表示させます。
    ※ Windows 98 では [ 表示 ] メニューの [ フォルダオプション ] を選択します。
  4. [ 表示 ] タブを選択し、詳細設定で [ すべてのファイルを表示する ] を選択し、[ OK ]ボタンをクリックします。
  5. [ WINDOWS ] フォルダにある [ ttfcache ] ファイルを削除します。
  6. 通常通り、Windows を再起動します。症状が回避できたか、ご確認ください。

Windows XP 、Windows 2000 の場合

  1. Windows を Safe モードで起動します。
    ※ Safe モードで起動する方法は、Windows のヘルプを参照してください。
      また、Safe モードで起動すると、デスクトップ上のアイコンの位置が変わることがあります。
  2. Safe モードで起動後、通常通り、Windows を再起動します。症状が回避できたか、ご確認ください。
    この手順で解決できなかった場合は、以下の手順もお試しください。
  1. Windows を Safe モードで起動します。
    ※ Safe モードで起動する方法は、Windows のヘルプを参照してください。
      また、Safe モードで起動すると、デスクトップ上のアイコンの位置が変わることがあります。
  2. Windows のエクスプローラを起動します。
  3. [ WINDOWS ] フォルダ ( Windows 2000 では [ WINNT ] フォルダ) 内、[ system32 ] フォルダにある
    [ fntcache.dat ] ファイルを削除します。
  4. 通常通り、Windows を再起動します。症状が回避できたか、ご確認ください。


フォントキャッシュの修復で改善されない場合

    お使いの OS を問わず、上記の手順で改善されない場合は、次のいずれかを行なってください。

  • フォント管理用のツールなどがインストールされている場合は、アンインストールするか、
    機能を無効にしてから Cakewalk を起動する。
  • システムに登録されているフォントのうち使用していないものを削除し、
    登録されているフォントの数を減らしてから Cakewalk を起動する。

     


【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。


アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます