• No : 94471
  • 公開日時 : 2022/07/07 14:00
  • 更新日時 : 2022/08/23 15:36
  • 印刷

【 SP-404MK2 】外付けのペダルでエフェクトをコントロールできますか。

カテゴリー : 

回答

SP-404MK2 システム・プログラム Ver.2.00以降で、BOSS EV-1-WLの接続に対応しました。

SP-404MK2とBOSS EV-1-WLの接続には、以下が必要です。

  • SP-404MK2
  • BOSS EV-1-WL
  • EV-1-WL Editor(iOS、Android)
  • オーディオ・ケーブル(ステレオ・ミニ・タイプ)

    (オプション:フット・スイッチ)
    ・Roland DP-2、BOSS FS-5U/FS-6/FS-7
    ※BOSS EV-1-WLのCTL1,2端子に接続すると、EFXスイッチのオン/オフなどを設定可能です。
     BOSS EV-1-WLにフット・スイッチを接続する方法について、詳しくは「EV-1-WL 取扱説明書」をご覧ください。

以下の手順で操作してください。

  1. SP-404MK2のシステム・プログラムをVer.2.00以降にアップデートします。
    ※ アップデート方法について、詳しくは「SP-404MK2 System Program」をご覧ください。
     
  2. EV-1-WL Editor(iOS、Android)をインストールします。
     
  3. EV-1-WLのMIDI OUT端子とSP-404MK2のMIDI IN端子をオーディオ・ケーブル(ステレオ・ミニ・タイプ)で接続します。
     
  4. SP-404MK2とEV-1-WLの電源をオンにします。
     
  5. EV-1-WLをEV-1-WL Editorとペアリングします。
    ※ ペアリング操作について、詳しくは「EV-1-WL Editor の使いかた」をご覧ください。
     
  6. EV-1-WL Editorのトップ画面で、「MIDI OUT」をタップします。
    ev-1-wl_editor_midi.png
     
  7. 「EXP (OFF) 」をタップして、「EXP (OFF)」 CC#」にコントロールしたいCC#を設定します
    例:エクスプレッション・ペダルでEFXスイッチのオン/オフする場合は「CC#19」を設定します。
    ※詳細は「MIDIインプリメンテーション・チャート」の「コントロール・チェンジ番号と EFX コントロールの対応表」 をご確認ください。
    「<」 をタップして画面を戻します。
     
  8. (フットスイッチを使用して、EFXスイッチのオン/オフを設定する場合)
    「CTL1」をタップして、「CTL1 CC#」に「CC#19」を設定します。
    「<」 をタップして画面を戻します。
     
  9. トップ画面で、「TOTAL」をタップします。
    ev-1-wl_editor_total.png
     
  10. 「MIDI CH」をタップして、EV-1-WLでコントロールするEFX BUSを選びます。

     
  11. 「CTL 1 MODE」をタップして、動作モードを選びます。(フットスイッチを使用する場合)
    • LATCH:操作するたびにオフ(最小値)/オン(最大値)が切り替わります。
    • MOMENTARY:通常はオフ(最小値)になり、操作している間だけオン(最大値)になります。

【設定例】
・EV-1-WLのエクスプレッション・ペダル「EXP(OFF)」で、EFX BUS1(CH1)のEFX Ctrl4(CC#80)をコントロール。
・EV-1-WLに接続したフットス・スイッチ「CTL1」で、EFX BUS1(CH1)のEFXスイッチ(CC#19)をオン/オフ。


■ご参考:コントロール・チェンジ番号と EFX コントロールの対応表 
 

コントロール・チェンジ番号とEFXコントロールの対応表

CC#19

EFXスイッチ(0~63:オフ、64~127:オン)

CC#83

EFX番号(0~127)

コントロール・チェンジ・メッセージとエフェクトの対応表

CC#16

Ctrl 1(0~127)

CC#17

Ctrl 2(0~127)

CC#18

Ctrl 3(0~127)

CC#80 Ctrl 4(0~127)
CC#81 Ctrl 5(0~127)
CC#82 Ctrl 6(0~127)