• No : 84556
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 VS-840GX 】 音質によるディスクの消費量はどのように違いますか?

カテゴリー : 

回答

サンプル・レートとレコーディング・モードの違いによって、録音できる時間は変わります。

ディスクの消費量と録音時間の関係は下記のようになります。

レコーディング・モードサンプル・レート
44.1kHz32.0kHz
マルチトラック1 (MT1)約94分約129分
マルチトラック2 (MT2)約125分約172分
ライブ1(LV1)約150分約207分
ライブ2(LV2)約188分約259分

※上記の録音時間は目安です。作られるソングの数により、実際に録音できる時間は多少短くなります。

※上記の数字は使用トラックの合計です。8トラックで均等にデータが入っている場合、できあがる曲の長さは上記の約1/8になります。