• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SPD-SX PRO > 【 SPD-SX PRO 】ショルダー・パッド(パッド[1]~[3])の隙間や浮きをきれいに直す方法を教えてください。
  • No : 94773
  • 公開日時 : 2022/09/22 14:33
  • 更新日時 : 2022/09/22 14:39
  • 印刷

【 SPD-SX PRO 】ショルダー・パッド(パッド[1]~[3])の隙間や浮きをきれいに直す方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

SPD-SX PRO本体を移動させるときなどに、ショルダー・パッド(パッド[1]~[3])のゴムの縁に指を引っかけて持ち上げると、ゴムがめくれることがあります。このとき、正しい順番ではめ直さないと、隙間が残ったりゴムが浮いたりします。

spd-sx_pro_0.png

ゴムをはめ直すときは、以下の手順で作業してください。

  1. 安定した平らな場所に、SPD-SX PROを置きます。
    ※ 安全に作業するため、SPD-SX PROの電源を切り、ケーブル類を抜いてください。
  2. ゴムの一部だけが少しめくれていたり浮いていたりする場合は、ゴムの中央部をつまみ上げて、いったん完全にはずします。

    spd-sx_pro_1.png

    spd-sx_pro_2.png
  3. ゴムの左右から中央に向かって、指で均等に押し込んでいきます。
    ※ 必ず両手で作業してください。

    spd-sx_pro_3.png

    spd-sx_pro_4.png
  4. 隙間や浮きがなく、ゴムが完全にはまっていることを確認します。
    ※ 電源を入れてPAD LEDを光らせると、確認しやすくなります。

    spd-sx_pro_5.png

詳しくは、動画マニュアルをご覧ください。

「ショルダー・パッド の隙間や浮きの直しかた」ローランド SPD-SX-PRO #01

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます