• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 94180
  • 公開日時 : 2022/04/01 00:00
  • 印刷

【 Aerophone Pro AE-30 】任意のシーンにドローン機能を設定する方法を教えてください。

回答

無料アプリ「Aerophone Pro Editor」を使うと、シーンを詳細に設定することができます。

Aerophone Pro AE-30で任意のシーンにドローン機能を設定する場合は、以下の手順で操作してください。

  1. Aerophone Pro Editorを起動し、Aerophone Pro AE-30を接続します。
  2. EDITORをタップします。
    – SCENE VIEW画面が表示されます。
    Aerophone_Pro_Editor_EDITOR.png
  3. 設定するシーンを選びます。
    Aerophone_Pro_Editor_EDITOR_INTERNAL.png
  4. Control/Assignの「INTERNAL」をタップします。
    Aerophone_Pro_Editor_EDITOR_INTERNAL_button.png
  5. ドローン機能を割り当てたいスイッチ(S1、S2など)の「>」をタップします。
  6. Assign Functionに「DRONE SW」を選び、「Close」をタップします。
  7. SCENE VIEW画面に戻し、いずれかのパートを長押しします。
    ※ Part Modeが表示されない場合は、v をタップして「MODE」に切り替えてください。
    Aerophone_Pro_Editor_EDITOR_SCENE_RANGE.png
    Aerophone_Pro_Editor_EDITOR_SCENE_RANGE_MODE.png
  8. PART 1~4のPart Modeを設定します。
    Aerophone_Pro_Editor_EDITOR_SCENE_RANGE_PART_MODE.png
    • LEAD:メロディーなどを演奏する通常のモードです。
    • DRONE:持続音を演奏するモードです。

      < をタップしてSCENE VIEW画面に戻すと、Part Modeを「DRONE」に設定したパートは以下のように表示されます。
      Aerophone_Pro_Editor_EDITOR_SCENE_RANGE_PART_MODE_view.png

  9. [WRITE]ボタンを押してシーンを保存します。
  10. Aerophone Pro AE-30本体を操作して、ドローン機能を割り当てたコントローラーのAsgn Src(アサイン・ソース)を「Scene」に設定します。
    ※ アサイン・ソースの設定方法について、詳しくは関連Q&A「あるシーンでコントローラーに機能を割り当てましたが、動作しません。」をご覧ください。
  11. Aerophone Pro AE-30を吹いて、ドローン機能が動作するか確認します。
    ※ ドローン機能を使った演奏方法について、詳しくは関連Q&A「ドローン機能を使うと、どのような演奏ができますか。」をご覧ください。

解決できましたか?

より良い回答づくりのために、くわしく教えてください。 お問い合わせには返信できません。