• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > G > GX-100 > 【 GX-100 】DAWソフトの再生音にGX-100のエフェクトをかけて、別のトラックに録音しなおすときの設定を教えてください。
  • No : 93947
  • 公開日時 : 2022/03/04 00:00
  • 印刷

【 GX-100 】DAWソフトの再生音にGX-100のエフェクトをかけて、別のトラックに録音しなおすときの設定を教えてください。

カテゴリー : 

回答

GX-100は、USB入出力する音に対して、エフェクトのかけ具合を調節することができます。DAWソフトのオーディオ・トラックにあらかじめクリーンな音を録音しておき、後から細かく音作りをする場合に便利です。

以下の手順で操作してください。

※ GX-100パソコンに接続するには、USBドライバーをインストールする必要があります。インストールについて、詳しくは「GX-100 リファレンス・マニュアル」の「パソコンに接続する」をご覧ください。

  1. GX-100とパソコンをUSB接続します。
  2. DAWソフトで使用するUSBオーディオ・デバイスとして、「GX-100」を選びます。
  3. クリーン音を録音したオーディオ・トラックの出力に、「GX-100 DRY」を選びます。
  4. 録音するオーディオ・トラックの入力に、「GX-100 MAIN(1L、2R または 1L+2R)」を選びます。
  5. オーディオ・トラックを再生して、GX-100でエフェクトのかかり具合を調節します。
    ※ エフェクトをかけた音は、GX-100のPHONES端子またはOUTPUT端子からモニターしてください。
  6. 録音先のオーディオ・トラックを録音できる状態にして、再生を始めます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます