• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 93301
  • 公開日時 : 2021/10/13 16:00
  • 印刷

【 SP-404MKII 】MUTE BUS を有効にしても音が止まりません。

カテゴリー : 

回答

SP-404MKⅡのMUTE BUS 機能を使うと、リバーブの残響音やディレイのフィードバック音だけを出力して、演奏のブレイクを演出することができます。
MUTE BUS をオンにすると、バスへ送る音声(サンプルの再生音やINPUT 端子に入力した音)は一時的に断たれますが、エフェクト音は出力されるため、音は止まりません。

MUTE BUS の動作について
MUTE BUS 機能は、バスへ送る音声と、エフェクトを同時にコントロールする複雑な動作をします。
以下は、MUTE BUS を使ったときの音声の流れを表しています。
また、MUTE BUS をオン/オフしたときに、本機から出力される音声がどのように変化するかは、次のようになります。
 
 

MUTE BUS でミュートされるバスを個別に選ぶ
 
MUTE BUS をオンにしたときに、音声を遮断するバスを個別に選ぶことができます。詳しくは、パラメーター・ガイド
「EFX SET(P.Error! Bookmark not defined.)」の「Mute Bus」パラメーターをご覧ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます