• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > V > V-160HD > 【 V-160HD 】 入力音声を HDMI 映像や SDI 映像に乗せて出力する方法を教えてください。
  • No : 93093
  • 公開日時 : 2021/07/31 01:57
  • 更新日時 : 2022/02/04 18:42
  • 印刷

【 V-160HD 】 入力音声を HDMI 映像や SDI 映像に乗せて出力する方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

HDMI OUT 端子と SDI OUT 端子は、8 チャンネルのエンベデッド・オーディオに対応しています。入力音声を HDMI 映像や SDI 映像に乗せて出力することができます。
 
以下の手順で操作してください。
  1. [MENU]ボタン →「AUDIO OUTPUT」→「HDMI/SDI AUDIO EMBEDDED」を選び、[VALUE]つまみを押します。
  2. [VALUE]つまみで HDMI または SDI エンベデッド・オーディオ・チャンネルを選び、[VALUE]つまみを押します。
  3. [VALUE]つまみでチャンネルに割り当てる入力音声を選び、[VALUE]つまみを押します。
    ※ HDMI OUT 1~3 端子、または SDI OUT 1~3 端子で共通の設定です。
  4. [VALUE]つまみで入力音声を選び、[VALUE]つまみを押します。
  5. [VALUE]つまみで「DRY」または「WET」を選び、[VALUE]つまみを押します。
     
    DRY
    エフェクトがかかっていない元の音声を送ります。
    WET
    エフェクトがかかった音声を送ります。

  6. [MENU]ボタンを押して、メニューを閉じます。HDMI OUT 1~3 端子または SDI OUT 1~3 端子からは、エンベデッド・オーディオのチャンネル 3~8 を含む音声が出力されます。

    【使用例】
    ・録画/録音時のバックアップとして
    HDMI や SDI のエンベデッド・オーディオからは、デジタル音声を1チャンネルずつ取り出せるので、録画/録音後にチャンネル単位で音声を編集することができます。

    ・多言語対応として
    多言語のナレーションなどをエンベデッド・オーディオにして、HDMI 映像または SDI 映像に乗せておくと、あとから必要な言語のデジタル音声を取り出して使うことができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます