• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 92735
  • 公開日時 : 2021/04/14 09:00
  • 更新日時 : 2021/05/17 17:38
  • 印刷

【 TD-50X 】TD-50との違いをおしえてください。

カテゴリー : 

回答

ハードウェア部分(ディスプレイ、コントローラー、インプット/アウトプット)はTD-50と同じです。

主に、以下の違いがあります。
 

インストゥメントおよびキットコンテンツ

TD-50 では、Prismatic Sound Modeling Thechnology による 生々しい響きの豊かなサウンドで、今までの電子ドラムでは得られない表現力とフィールを追求しました。
TD-50X では、TD-50 の表現力はそのままに、あたかもその場でアコースティック・ドラムを叩いているような臨場感やダイレクト感を向上、そしてユーザーの多様なニーズに応えることができるよう、音色数とバリエーションを強化しました。
 

・TD-50 Ver.1.08:インスト数 422、プリセット・キット数 55
・TD-50X Ver.1.00:インスト数 961、プリセット・キット数 70
※ TD-50Xは、Roland Cloudでキット・データ(有料、無料)を提供
 

VH-14Dの対応

TD-50X では、デジタル・ハイハット VH-14D によるハイハットの表現力やフィールが飛躍的に向上しました。打点位置による音色の変化や、ハイハットの微妙なニュアンスも表現することができます。TD-50X のハイハット・インストはVH-14D に最適化されており、VH-14D の性能を100%発揮できる完全対応となっています。
※ TD-50、TD-27 は、バージョンアップによりVH-14D に対応します。
 

機能拡張

  • SUB INST Layer:XFADE を追加、FADE END POINT を指定可能
  • TRASNSIENT:新パラメーター(Attack Type)を追加
  • USER SAMPLE:TRANSIENT に対応
  • MFX:Typeを追加
  • MASTER COMP:MASTER COMPにMix Balance を追加、Parallel Compression を実現
  • MASTER EQ:STEREO とMID/SIDE の切り替え機能を追加
  • KIT FONT 機能を追加
  • LAYER PREVIEW 機能を追加
  • AMBIENCE PREVIEW 機能を追加
  • USER SAMPLE:GAIN パラメータを追加
  • USER SAMPLE:FOLDER IMPORT に対応
  • KIT COPY操作画面などでSUB INST NAME を表示可能
  • COACH:TD-27 相当
  • TRIGGER GLOBAL SENS:パラメーターを追加
  • FOOT SW/PAD CTRL:Strainer OFF を追加
  • USB AUDIO:32 IN/32 OUT 対応、ループバックに対応
  • SDカード:STORAGE MODE に対応
  • 内蔵SONG(ドラム・パターン、オーディオ)を追加
  • マニュアルサポートページへの QR コード誘導対応
  • パネルのシルク印刷:ステージでの視認性を考慮

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます