• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > T > TAIKO-1 > 【 TAIKO-1 】面(ヘッド)とフチ(リム)を同時に叩く奏法に対応していますか。
  • No : 92368
  • 公開日時 : 2020/12/25 20:40
  • 印刷

【 TAIKO-1 】面(ヘッド)とフチ(リム)を同時に叩く奏法に対応していますか。

カテゴリー : 

回答

異なるパッド同士の面と面、または面とフチを同時に演奏することはできます。
同一のパッドの面(ヘッド)とフチ(リム)は同時に演奏できません。同一のパッドの面(ヘッド)とフチ(リム)を同時に叩くと、どちらか一方の音が鳴ります。
※ 座奏台に取り付けたパッドを2セット用意して、並んで演奏するときは、打面1のフチと打面2のフチを同時に演奏できます。この場合は、すべての面とフチのXtalk Cancel パラメーターをすべて「0」に設定してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます