• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > K > KATANA MKⅡ > 【 KATANA 】 外部エフェクターをPOWER AMP IN端子にエフェクターを接続するのと、EFX LOOPのRETURN端子に接続する違いを教えてください。
  • No : 90152
  • 公開日時 : 2019/12/20 10:05
  • 更新日時 : 2020/06/22 10:59
  • 印刷

【 KATANA 】 外部エフェクターをPOWER AMP IN端子にエフェクターを接続するのと、EFX LOOPのRETURN端子に接続する違いを教えてください。

カテゴリー : 

回答

以下の違いがあります。
  • POWER AMP IN端子
    アンプ・シミュレーター搭載のマルチ・エフェクツや外部プリアンプの接続に適したパワードキャビネットとして機能します。BOSS TONE STUDIO for KATANA MkIIで、LEVELやフィルターを調整するもことできます。
    ※ この端子に入力された音には、[MASTER]つまみ、[POWER CONTROL]スイッチ以外のつまみの操作は効きません。
    ※ KATANA Mk IIを2台使ってステレオ接続する場合以外は、[STEREO EXPAND]スイッチを「OFF」に設定してください。
    ※ POWER AMP IN端子と、INPUT端子は同時に使用できません。両方にケーブルが接続された場合は、INPUT 端子が優先されます。
    ※ 入力された信号はKATANA MkIIのプリアンプ、エフェクトを通りません。
     
  • EFX LOOP SEND/RETURN端子
    KATANA MkIIのプリアンプやエフェクトと組み合わせた音作りに適しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます