• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > J > JUPITER-Xm > 【 JUPITER-Xm 】 アナログ・シンセサイザーのように、気温や時間経過で音色が変化しますか。
  • No : 89779
  • 公開日時 : 2019/09/05 16:03
  • 更新日時 : 2019/12/11 15:24
  • 印刷

【 JUPITER-Xm 】 アナログ・シンセサイザーのように、気温や時間経過で音色が変化しますか。

カテゴリー : 

回答

Aging 機能を「ON」にすると、内蔵の温度センサーによって、一部のシンセサイザー音色(TONEパラメーターのPitch Driftが設定されている音色)はアナログ・シンセサイザーのように温度や起動後の時間に連動して変化します。
 
以下の手順でAging機能を「ON」にして、音色の変化をご確認ください。
 
 1.[MENU]ボタンを押します。
 2.[1]つまみ、または[2]つまみで「SYSTEM」を選び、[ENTER]ボタンを押します。
 3.[1]つまみで「Aging」を選び、[2]つまみで「ON」または「FAST」を選びます。
   ON:シミュレーション・オン。約10分間でPitch Driftの状態が変化し、その後はTONE設定のPitch Drift値で安定します。
   FAST:ONでの変化を10秒程度に短縮した、Pitch Driftの変化を確認するためのモードです。
 4.[WRITE]ボタンを押して設定を保存します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます