• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > A ではじまる型番 > Aerophone AE-10G > 【 Aerophone AE-10/AE-10G 】 バイオリン(Tone:028 Violin)やチェロ(Tone:029 Cello)の音色を吹いていると、「コツコツ」や「ポンッポンッ」というような音が鳴ることがあります。
  • No : 86910
  • 公開日時 : 2017/09/08 16:55
  • 更新日時 : 2020/07/10 13:39
  • 印刷

【 Aerophone AE-10/AE-10G 】 バイオリン(Tone:028 Violin)やチェロ(Tone:029 Cello)の音色を吹いていると、「コツコツ」や「ポンッポンッ」というような音が鳴ることがあります。

回答

バイオリンやチェロの音色は、背面のサム・コントローラーで「Pizzicato(ピチカート)」の音が鳴るように設定されており、演奏中の意図しない操作によってそれらが発音している可能性があります。
※ サム・コントローラーについて、詳しくは『AE-10 取扱説明書』の「サム・コントローラー」をご覧ください。
 
「弦楽器の音色で音が短くなってしまう ~ピチカート奏法~」

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます