• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 86830
  • 公開日時 : 2017/08/18 08:24
  • 更新日時 : 2017/08/30 15:00
  • 印刷

【 Aerophone AE-10 】 オクターブ下の音が出ないトーンがあります。

回答

AE-10 のオクターブ [-1]/[-2] ボタンは、トーンごとに役割が異なります。
 
シンセサイザー系やブラス系のトーンなどでは、オクターブ [-1]/[-2] ボタンで 1~2 オクターブ下の音が出るように設定されているものが多くあります。
 
一方サックス系のトーンでは、アコースティックのバリトン・サックス(一部)のキーに準じて、オクターブ [-1]/[-2] ボタンで “ A ” または “ Ab ” の音が出るように設定されているものがあります。
 
プリセット・トーンごとにオクターブ・ボタンがどのように設定されているかについては、以下のページにあるトーン・リストの「オクターブ・キー」の項目をご参照ください。
 
● AE-10 サポート情報
 
オクターブ・キーが「OCT2」に設定されているトーンは、オクターブ  [-1]/[-2] ボタンで 1~2 オクターブ下の音が出るように設定されています。
 
オクターブ・キーが「OCT1」に設定されているトーンは、オクターブ  [-1]/[-2] ボタンで “ A ” または “ Ab ” の音が出るように設定されています。
 
これらの設定を変更する場合は、AE-10 の [MENU] ボタンを押して「Oct Key」の項目を変更後、ユーザー・トーンとして保存してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます