• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > S > SE-02 > 【 SE-02 】 パターン、ソングのトランスポーズやキーチェンジは可能でしょうか。
  • No : 86775
  • 公開日時 : 2017/07/28 19:04
  • 更新日時 : 2017/07/28 19:29
  • 印刷

【 SE-02 】 パターン、ソングのトランスポーズやキーチェンジは可能でしょうか。

カテゴリー : 

回答

パターンで使用している PATCH の TRANSPOSE を設定することで、パターンをトランスポーズした音階で鳴らすことができます。
以下の手順にて、パターンで使用している PATCH の TRANSPOSE を設定してください。

 

1. モード選択スイッチを「PATCH」にします。
2. [TRANSPOSE] ボタンを押しながら [OCT-] / [OCT+] ボタンを押して、トランスポーズします。
3. PATCH をユーザー・バンク(USER 001 ~ 128)に保存します。
  [VALUE] つまみを押し、[VALUE] つまみを回して保存先のユーザー・バンクを選び、[VALUE] つまみを 2 回押して保存します。
4. 続いて、モード選択スイッチを「SEQ」にします。
5. パターンを保存します。
  [VALUE] つまみを押し、[VALUE] つまみを回して保存先を選び、[VALUE] つまみを 2 回押して保存します。

 


また、K-25m を接続しているときは、鍵盤を押して指定したキーで鳴らすことができます。(キーチェンジ)
以下の手順にて、Key Trigger を Trn にしてください。

 

< SEQ 時 >
 

1. モード選択スイッチを「SEQ」にします。
2. キーを変更したいパターンを選びます。
3. [NOTE] ボタンと [GATE] ボタンを同時に押して、オレンジ色に点灯させ、SEQ SETUP 画面を開きます。
4. [3] ボタンを押します。
5. [VALUE] つまみを回して trm を選びます。
6. [NOTE] ボタンと [GATE] ボタンを同時に押して、消灯させます。
7. 設定を残しておきたい場合は SEQ の保存を行います。

 

< SONG 時 >
※ Key Trigger を Trn に設定した場合、K-25m でキー(鍵盤)を押している間のみ SONG が再生されます。

 

1. モード選択スイッチを「SONG」にします。
2. キーを変更したいソングを選びます。
3. [EDIT] ボタンと [PTN] ボタンを同時に押して、オレンジ色に点灯させ SONG SETUP 画面を開きます。
4. [4] ボタンを押します。
5. [VALUE] つまみを回して trm を選びます。
6. [EDIT] ボタンと [PTN] ボタンを同時に押して、消灯させます。
7. .設定を残しておきたい場合は SONG の保存を行います。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます