• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 86526
  • 公開日時 : 2017/06/15 14:15
  • 更新日時 : 2020/08/13 15:21
  • 印刷

【 TD-50 】 V-Drums Tutor DT-1を使うことはできますか。

回答

はい。
下図のように、TD-50とパソコンをUSB接続します。
※ DT-1を使用するパソコンにUSB ドライバーをインストールする必要があります。TD-50のDriver Modeを「VENDOR」に設定してからインストールしてください。
※ Windows(R) 10 対応ドライバー:TD-50ををパソコンに接続すると、インターネットから自動的にダウンロードされます。

ドライバーをインストールしたら、DT-1を起動して以下のように設定します。
※ 詳しくは、DT-1取扱説明書「接続機器の設定」をご覧ください。

  1.  設定メニューから「接続機器の設定」を開きます。
  2.  MIDI入力欄に表示されている「TD-50」をクリックします。
  3. 「練習曲のオーディオ出力先を選ぶ」を設定します。
     - Windowsの場合は「ASIO対応ドライバー」、Macの場合は「一覧から選ぶ」をチェックし、一覧に表示されている「TD-50」をクリックします。
  4.  設定が終わったら「接続機器の設定」画面を閉じます。 
  5.  パッドを叩いて、DT-1に表示されている各パッドが反応するか確認します。
検索キーワード : 
チューター,対応,つなぎ方,

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます