• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 85924
  • 公開日時 : 2016/12/16 11:00
  • 印刷

【 GP607 】外装(鏡面仕上げ)のお手入れ方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

本機の塗装は鏡面仕上げになっており、美しい表面は、高級木工家具同様デリケートですので、正しい定期的なお手入れが必要です。必ず以下に従ってお手入れをしてください。
  • お手入れは、柔らかい布やピアノ用の毛ばたきで軽く拭いてください。小さな砂ぼこりでも、強く拭くと細かなすり傷が付くことがありますのでご注意ください。

  • 仕上げ面の艶(つや)がなくなってきたときは、外装手入れ剤を含ませた柔らかい布でムラなく拭きあげてください。

  • 各種洗剤などは、塗装面を変質させ、ひび割れなどの原因となりますので使用しないでください。また、化学ぞうきんは使わないでください。

【外装手入れ剤についてのご注意】

  • ご使用方法については、外装手入れ剤の取扱説明書をご覧ください。

  • 必ずピアノ鏡面塗装用のものをご利用ください。それ以外のものを利用すると、傷や変形・変色などの原因となります。お求めは、最寄りの楽器店にご相談ください。

  • 本機の鏡面仕上げ部分にのみ使用し、表面全体を均一の力で丹念に拭いてください。同じところばかり強くこすると、仕上げ面の光沢を損なう恐れがあります。

  • 幼児の手の届かないところに保管してください。万が一飲み込んでしまった場合は、直ちに吐かせてください。その後、医師の診断を受けてください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます