• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > D > DP603 > 【 DP603 】スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源とはどのような音源ですか?
  • No : 85766
  • 公開日時 : 2016/11/25 11:00
  • 更新日時 : 2016/12/01 12:07
  • 印刷

【 DP603 】スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源とはどのような音源ですか?

カテゴリー : 

回答

アコースティック・ピアノは、鍵盤を弾くとハンマーが弦を叩き、叩かれた弦の振動がフレーム、響板、キャビネット全体に伝わり、響きの豊かな音が広がります。新開発の「スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源」は、このアコースティック・ピアノの発音プロセスを先進技術で再現。弦をはじめとするピアノを構成している各要素を仮想的に合成し、ピアノ音を一から再構築することで、あらかじめ録音した音を再現する従来のサンプリング音源では表現し得ない、複雑に干渉しあうピアノ本来の奥深いサウンドを生み出します。

88鍵全ての鍵盤において仮想的に弦を持つため、アコースティック・ピアノと同様に発音数の制限がなく、ダンパー・ペダルを多用しても余裕のある響きや表現を実現します。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます