• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 85010
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 XV-5080 】 外部MIDI機器のテンポに XV-5080 のテンポを同期演奏させたい。

カテゴリー : 

回答

【外部MIDI機器のテンポに XV-5080 のテンポを同期演奏できる条件】
  • パッチ・モードであること。
  • PATCH WG Parameter画面の Wave の項目で、Wave の名前左に、数字(BPM)がある Wave であること。
       <例> 108 : Beat Wave

    ※上記の条件がそろわないと、外部MIDI機器と同期演奏できません。
【操作方法】

  1. MODE の [PATCH] ボタンを押し赤く点灯させます。
  2. [Tone Sw] と [Tone Select]ボタンを合わせます。
  3. [F2]WG ボタンを押し、PATCH WG Parameter画面を表示させます。
  4. [▼]カーソルで、Wave の Group に合わせ、[VALUE] ダイヤルで Group の名前を選びます。
  5. [▼] カーソルで、No*** に合わせ、Wave の名前の左に、数字(BPM)があるPATCH の中で、使いたい Wave を [VALUE] ダイヤルで選びます。
  6. [▼] カーソルで、Tempo sync に合わせ、[VALUE]ダイヤルで「ON」にします。
  7. [EXIT] ボタンを押し、PATCH PLAY画面に戻します。
  8. [F1]Common ボタンを押し、[F1]General ボタンを押して、PATCH Common General #2の画面を表示させます。
     ※PATCH Common General #1画面だった場合、もう一回 [F1]Common ボタンを押します。
  9. [▼] カーソルで Tempo の Clock Source に合わせ、[VALUE]ダイヤルで「SYSTEM」にします。
  10. [EXIT]ボタンを押し、PATCH PLAY画面に戻します。
  11. 操作方法 1~9 の設定を USER に保存します。

    《Write操作方法》
    (1) [SYSTEM/UTILITY]ボタンを 2回押します。
    (2) [F1]Writeボタンを押す。UTILITY Write画面が表示されます。
    (3) Destination で保存する USER エリアを [VALUE]ダイヤルで選びます。
    (4) [F6]Write ボタン押します。※プロテクトが「ON」になっていたら「OFF」にします。

  12. [SYSTEM/UTILITY]ボタンを押し、SYSTEM General #1画面を表示させます。
     ※SYSTEM General #2画面だった場合、もう一回[F1]Common ボタンを押します。
  13. [▼]カーソルで、SYSTEM Tempo の Clock Source に合わせ、[VALUE]ダイヤルで「MIDI」にします。
  14. 外部MIDI機器から XV-5080 にテンポ情報を送ります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます