• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > X > XP-60 > 【 XP-60 】 ソングを作成する際、パフォーマンスのINFORMATIONでボリューム情報を変えて保存しても、次回ソングを読み込んだときに記憶されていないのですが。
  • No : 84851
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 XP-60 】 ソングを作成する際、パフォーマンスのINFORMATIONでボリューム情報を変えて保存しても、次回ソングを読み込んだときに記憶されていないのですが。

カテゴリー : 

回答

パフォーマンスのINFORMATIONは実際、どのようにボリュームやモジュレーションなどが

動いているのかをパレット上で確認するためのものです。ここでボリューム情報を変更しても

データには反映されません。

ソングにボリューム情報を記憶させるには、取扱説明書の各パートの音量バランスを記憶する(P112)か、マイクロエディットで演奏データを編集(P144)して下さい。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます