• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • カテゴリー/型番 > X > XP-50 > 【 XP-50 】 XP-50 で、「D-50 オルガン」 を、より生き生きとしたロック・オルガン・サウンドにエディットする方法はありますか?
  • No : 84817
  • 公開日時 : 2009/04/01 10:00
  • 印刷

【 XP-50 】 XP-50 で、「D-50 オルガン」 を、より生き生きとしたロック・オルガン・サウンドにエディットする方法はありますか?

カテゴリー : 

回答

イメージされる 「より生き生きとしたロック・オルガン・サウンド」 がどのようなものかにもよりますので、
はっきりとしたアドバイスはできませんが、以下の内容を試して見られてがいかかでしょうか。

  • アナログっぽいゆらぎを付加したい
    XP-50 には、アナログ・フィール・ディプスというパラメーターがあり、
    パッチにゆらぎ(1/f ゆらぎ)を与えてアナログ・シンセサイザーような効果を出すことができます。

    「D-50 Organ(PR-A:059)」 初期状態では、このパラメーターが、0(ゼロ) になっていますので、
    音を聞きながら徐々に値を上げてお試しください。
  • ロータリーの効き
    XP-50 の「D-50 Organ(PR-A:059)」では、エフェクターにロータリーが選ばれています。
    レベルは、Low/Hi の 2つのパラメーターがありますので Hi のレベルを調節してみてください。
    (Low のレベルは、すでに最大になっています)

パラメータの詳細については、取扱説明書の以下のページをご覧ください。
○Analog Feel (アナログ・フィール・ディプス)ROTARY(ロータリー)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます